So-net無料ブログ作成

新型MacBook スペックや価格など詳細が明らかに! [オトク商品]

スポンサーリンク



mac.jpg


本日突然発表された新型MacBook。
噂には上がっていましたが、
やはり12インチの
Retinaディスプレイモデル
が発表となったのですが、
いい意味で期待を裏切ってくれたのが、
その「薄さ」です。

スペックもボディも全く新しいMacBookとなりました!

大きくまとめましたのでご覧下さい。




[スポンサードリンク]





新MacBook とにかく薄い!!


mac2.jpg

● 新MacBookのスクリーンは12インチのRetinaディスプレイ

Retinaディスプレイを搭載」と
ほとんどの人が予想していた発表を覆したのが、
超薄型の形状だったことです。

mac3.jpg

前モデルより24%薄くなりました。
なんと最も厚い部分が13.1ミリ
重さは920グラム(2ポンド)です。

新MacBookにはUSB-Cを搭載


mac5.jpg

従来のケーブルを全て1つのUSBハブに集約した
マルチ用途の端子「USB-C」が搭載されました。
USBの最新規格「Type-C」ポートであり、
どちらの向きでも挿入可能だということです。

高速なUSB 3.0相当のデータ転送が可能で
HDMI・VGA・Mini DisplayPort接続によるビデオ出力に対応しています。
USBの仕様は、
USB 3.1 Gen1(最大5Gbps)』です。

新MacBook カラーバリエーション


mac4.jpg
mac4.jpg

iPhoneと同じ、
スペースグレイ・ゴールド・シルバーの3種類。

新MacBookに新しいキーボードが搭載


mac3.jpg

キーボードもより安定性の高いキータッチになる
バタフライ・メカニズムに変更。
キーの表面が広くなって、薄くなりました。

さらに、
新センサー搭載のトラックパッドで、
より直感的にMacBookを操作することが可能に!

他に、
● 安定性が4倍向上。
● キーが17%拡大。
● バックライトを搭載。

新MacBookはファンレス!?


mac3.jpg

冷却ファンが付いていないんです。

そのワケは、
新型MacBookのスペックにありました!



[スポンサードリンク]





新MacBookのスペック


第5世代のIntel Core M「Broadwell」プロセッサと
Intel HD Graphics 5300を搭載。


上記で紹介した『ファンレス』のワケは
Intel Core Mチップの消費電力がたったの5ワットで、
少ない熱しか発生しないため、
ファンやヒートパイプが必要ないというワケです!

8GBの高速1600MHz LPDDR3オンボードメモリを採用
フラッシュストレージは256GB or 512GB。

新MacBook バッテリーが凄い


mac3.jpg

薄型デザインのRetinaディスプレイも凄いんですが
中に積まれているバッテリーもとんでもないことになっています。
新型MacBookの内部構造を見てみると・・・

mac.jpg

黒いのがバッテリーですが、
中身がほぼバッテリーだと捉えることができます。
バッテリーに比べると
上のロジックボードが小さく見えますね。

このバッテリーは、
薄いバッテリーを複数重ねることによって
本体のスペースを最大限に活かす構造になっています。
これだけのバッテリーのおかげで、
ウェブブラウジングなら最大9時間
動画再生なら最大10時間の駆動時間を達成しています。

新MacBook 価格


mac.jpg

1.1GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサ・256GBのSSD搭載モデルが
14万8800円(税別)

1.2GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサ・512GBのSSD搭載モデルが
18万4800円(税別)


発売日は4月10日とのことです!

カラーでは、iPhoneやiPadではお馴染みだった
ゴールドがバリエーションに加わり、
より一層アップル製品としての統一感を保て、
間違いなく目立つかと思われます。

軽くて薄いケーブルも多く
持ち運びが必要ない新しいMacBook。

モバイルユーザー向けの真のラップトップと言えるでしょう。


ぜひこの記事がお役に立てればと思います。

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

ランキング参加中!
このブログをより向上させていくために、、
「1クリック」宜しくお願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

最新!トレンドNewsまとめは今何位?

スポンサーリンク




共通テーマ:インテリア・雑貨
Copyright © 最新!トレンドNewsまとめ All Rights Reserved.
動物性の食物繊維

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。