So-net無料ブログ作成

あと1センチの恋の内容や物語をまとめレビュー! [映画]

スポンサーリンク



あと1センチの恋.jpg

映画「あと1センチの恋」を見てきました!

とてもおもしろい映画でした。


まず、この映画ポスターをご覧ください!


あと1センチポスター.jpg

これを見ただけで、めっちゃ見たい!ってなりますよね(笑)

実際僕もそうでした。

映画の見たさに「一目ぼれ」ってやつです。

公開の2ヶ月以上前の予告がツイッターで流れていて
それを見て、まだかまだかとうずうずしてました(笑)



あと1センチの恋 予告編





キャスト



リリー・コリンズ(ロージー役)
リリーコリンズ.jpg
1989年3月18日イングランド生まれ。
父はロックバンド「ジェネシス」のボーカル、フィル・コリンズ。
幼いころから子役として活躍。5歳でアメリカへ移住し、
ユース・アカデミー・フォーオ・ドラマティック・アーツ卒業後、
南カリフォルニア大学に入学。
記者、司会、コメンテイター、モデルとして幅広く活躍し、
ファッションアイコンとしても若い層から高い支持を得る。
その後、『しあわせの隠れ場所』のサンドラ・ブロックの娘役で
映画デビューを果たし、その後、『プリ―スト』、
『ミッシングID』、『白雪姫と鏡の女王』、『シャドウハンター』
と立て続けに出演し、注目が高まっている。


サム・クラフリン(アレックス役)
サム・クラフリン.jpg
1986年6月27日イングランド生まれ。
ロンドンの名門演劇学校「ロンドン・アカデミーナイト・オブ・ミュージック・アンド・ドラマティック・アート」を卒業後、
イギリスのテレビシリーズなどに出演。
その後『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』、
『スノーホワイト』と大作映画への『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』、
『ハンガーゲーム2』と大作映画への出演が続き、
若手俳優の中で注目を浴びている。
また今後は『セブンス・サン』の公開が控えている。



内容

これは誰もが経験したことのある、もどかしい恋のかたち。
偶然だった一度きりのキス、記憶の掛け違い、誤解、
恋のライバル、読まれることのなかったラブレターなど
運命のいたずらに翻弄され、12年間もすれ違い続けた二人。

相手を失いたくないという想いから言えなかった
たった一言の「好き」という言葉。

皆さんもこんな経験ありませんか?
この友達を失いたくないから、「好き」と言えない。
おそらく、誰だって一度は体験したことがあるのでは?

この想いが映画での「キーポイント」となるわけです。

12年間、ずっと近くにいたのに、
気づいていたのに、伝えられずにいた想い。

二人は何度も何度もすれ違い続けるのです。

ロージーとアレックスは6歳からの幼なじみで、
ずっと一緒に青春を過ごし、
どんなくだらない話でもなんでも共有してきた
友達以上、恋人未満の関係でした。

二人の夢は、この小さなイギリスの田舎町を離れ、
アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学すること。

ところが、
ある日ロージーがクラスで人気の男の子「グレッグ」と
一夜を共にし、妊娠してしまうのです

彼女は口では
「赤ちゃんの名前は養子先の親がつけるでしょ」
などと言いつつも、赤ちゃんにこっそりと
「ケイティ」という名前をつけ、
いざ産まれたときに「いいママになるわ」と約束します。

ロージーは大学への進学が決まっていたのですが、
ロージーは妊娠のため地元に残り(アレックスには未報告)
アレックスと再会を誓い、
アレックスをボストンの大学へと送り出します。

なんとも言えないもどかしさでした。

あと1センチ2.jpg

初めて別々の人生を歩むことになる2人。
様々な運命のいたずらに翻弄され、
2人は近づいては離れていく・・・
この繰り返しです。

なんとももどかしい恋物語です。

しかし、このもどかしさなどが
なんかクセがあって、おもしろいんですよね。

自分がその物語に入ったような感覚になり、
いろいろ妄想してしまうんですよね。

「告白しちゃえよ!」とか
「なんで一緒にいかへんの!」とか
いろいろ心の中で突っ込みたくもなります(笑)

そして「恋愛映画」という物語ではありますが
そんな真面目な恋愛映画!というかんじではないです。

コメディ要素もたくさん含まれていて、
下ネタもたくさん含まれています(笑)

おかげでPG12指定となりましたが、
「避妊は大切!」
「未成年でお酒を飲んでも良いことなし」
という教訓も与えてくれるところもあるので、
あまり卑猥すぎない映画のため
子どもが見るにも良い映画となるのではないでしょうか。


すれ違いポイント

あと1センチ3.jpg

この物語の中で
どれだけすれ違いしているのか?
ということでまとめてみました。

※ネタバレのためご注意下さい



・アレックスはロージーに
 「ベサニー(イケイケの女の子)と話すためのいい方法ないかなぁ?」と聞き、
 ロージーが「童貞なのはキツいわね」と言うと、
 その後、アレックスは本当に童貞を捨ててしまう

・アレックスと共にボストンに行けるはずだったが
 子どもを妊娠したために行けなくなる
 (合格していたことも言えなくなる)

・二人は空港でハグするが、あとほんのちょっとのところでキスをせず。

・久しぶりに「親友」としてアレックスのところに行くと、
 婚約どころか子どもができていた。

・ロージーはアレックスに
 「羨むところか、哀れだわ!」と逆ギレする。

・アレックスは、浮気していた女と別れるが、
 そのことをロージーになかなか言えず。

・ロージーは今さら戻ってきたケイティの父親のグレッグと再会。
 「この人となら家庭を築いていけそう」と結婚までしてしまう。

・ロージーの父が急逝し、葬式でアレックスは
 やさしくロージをハグしてくれるが、
 グレッグは「親戚の話はつまんねえよなぁ」
 などとほざいて妻を支えようとはしない。

・アレックスからの手紙をグレッグが受け取り、隠していた。
 「君を幸せにしたい」という内容の手紙だった。



とりあえず、グレッグがクズだと思いましたね。

映画の序盤のほうでは、開始数秒でイって、
ロージーのアソコにコンドームを入れ込んだ男です(笑)

あのシーンは笑いましたね(笑)

そして、お父さんは本当に良い人でした。
ロージーのやりたいことには必ず賛同してくれる。

赤ちゃんの夜泣きに頭を抱え「もう人生終わりよ」
と言っているロージーに
「お前もぐずって大変だった、いまだから言えるよ」と親の苦労を諭したり
死ぬ直前にも
「地中海の沿岸を母さんと歩くことができた、私は幸せだ」
という手紙を送ったり。

お父さんは「やりたいようにやる」というメッセージで
ロージーの背中を押してくれたのです。


物語のクライマックス

映画の冒頭へと戻ってきます。
これまでのあらすじは、その冒頭で
アレックスの結婚式にて
ロージーの読む祝辞から、過去へと回想したものです。

ロージーは祝辞でこのように言います

「人生のパートナーの選択はとても重要です。
 間違えれば、絶望が待っている。
 あなたに光を与えてもらった私は幸せだわ。
 でも、これでよかった。
 あなたを一生愛しています。」

これには、「人生のパートナーはアレックスがよかった」
という意味の本音が漏れています。

その後のパーティ中に、
ケイティの仲良しの幼なじみが
ケイティにキスしようとします。
それを嫌がって飛び出したケイティを
見ていたロージーとアレックスは追いかけ
ケイティにこのように言います。

はじめて出会ったとき、彼女(ロージー)は完璧だと思った。
 他の子で穴を埋めようとしても、埋まらなかった。

アレックスの本音が漏れていました。

それを聞いたケイティは
幼なじみのもとへ戻り、キスをしました。

ロージーにはアレックス
アレックスにはロージーが一番ふさわしいのに…と思いました。



そして、月日が経ち・・・


ロージーは、父親が残してくれた遺産のおかげもあって、
念願の夢だったホテルを海沿いに開業することができました。

そして、お客第一号として現れたのは、
「コンドームがアソコの中に入って取れなくなっちゃったの!」
というロージーの衝撃の告白をエレベーターの中で聞いていた男性でした。

これはびっくりしましたね(笑)
物語のつながりが本当に凄いと思いました。

そして、お客様第二号には
"アレックス"

ベサニーとお互い納得して別れたとのことでした。

アレックスは、「君の夢を見た」と言います。

今までアレックスは「現実逃避」のように
「自分がオールになった」「矢になって空中を飛んでいく」
などの夢を見ていましたが、
今回の夢は、このホテルのこの場所で
自分は自分で、夢の中でも現実のロージーを見つめていたのです。

そして、アレックスは
「君の18歳の誕生日の日、君が倒れる直前にキスをしていた」と告白します。
ロージーが泥酔することなく
このキスを覚えていたらなぁ…と思いました。

あと1センチ4.jpg

そして、最後に二人は
海の見えるホテルの一室で、
12年の間を埋めるかのように長いキスを交わしました。


LOVE, ROSIE

キーボードの入力音でこの文字が表示され、
ハッピーエンドとなります。


本当におもしろい映画でした。

近づいたり離れたりの繰り返しで
とにかく「早くくっつけ!」みたいな
もどかしい思いで見てました(笑)

皆さんの参考に、また、これから観る人に
お役に立てば幸いです。

長らくご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

ランキング参加中!
このブログをより向上させていくために、、
「1クリック」宜しくお願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

最新!トレンドNewsまとめは今何位?

スポンサーリンク



Copyright © 最新!トレンドNewsまとめ All Rights Reserved.
動物性の食物繊維

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。